RAPSODO PRO 3.0

投打両方の計測が可能な"二刀流"

より実戦に即した形でのデータ計測を実現する

PRO 3.0を使って投球・打球を計測することで、効率的な選手育成が実現できます。​

本体価格 1,265,000 円 (税込)

機能

*野球のみ対応 (ソフトボール非対応)

LIVE ON LIVEモード

ひとつの機器とiPadアプリ「Diamond」を用いて、投打両方の対戦形式のデータが計測できます。

HITTINGの計測データ拡大

これまでの打球データに加えて、コンタクトポイントの計測が可能になりました。.

投球の計測精度向上

双方向に搭載されたカメラにより、ボールの軌道すべてをキャプチャすることで、より正確に球質やストライクゾーンの計測が可能となりました。

計測速度の短縮

処理性能の向上により、計測時間の短縮を実現しています。
Pitching + Hitting = 3~5秒
Pitching = 2~3秒
Hitting = 1~2秒

接続方法の追加

有線 (イーサネットケーブル)とワイヤレス接続 (5GHz & 2.4GHz)が選択できます。

ストライクゾーンの認識

打球結果に限らず、投球がゾーンのどこを通過したか認識します。

1台ですべてのデータを計測

PRO 3.0は一台でプロレベルの投球・打球データを計測することが可能です。

シームレスに投球と打球双方のデータを高精度に計測できるポータブルデバイスは、過去に類を見ません。

練習から実戦へ、どんな場面においてもこれ一台でデータ計測が可能となります。

進化したテクノロジーで、より正確な計測を実現

PRO 3.0は投手側にひとつ、打者側に二つのカメラとレーダーを搭載することで、投球軌道のすべてを捉えることが可能となりました。

また処理速度の向上、バッテリーの長寿命化、また接続オプションの追加などにより、選手はこれまで以上に効率的に練習することができます。

Live-on-Live

同時に投手と打者のデータを計測し、リアルタイムに結果を表示します。

PRO 3.0は選手や指導者に対して、実戦に即した形でのインサイトを提供します。

あらゆる練習シーンに合わせた計測モード

PRO 3.0は究極のトレーニングツールです。

簡単にブルペンでの投球、打撃練習、実戦形式とセッションを切り替えることで、あらゆる練習シーンに合わせた計測を一台で実現します。

データポイント


*野球のみ対応 (ソフトボール非対応)

PITCHING DATA
Release Side
Height
Extension
Launch Angle
Side Angle
Velocity Release Velocity
Trajectory 3D Trajectory
Strike Position Side at Plate
Height at Plate
Spin Total Spin
Top Spin
Side Spin
Gyro Spin
True Spin
Spin Efficiency
Spin Axis
Seam Orientation
Break Vertical Trajectory
Horizontal Trajectory
Vertical Spin
Horizontal Spin
HITTING DATA
Hit Exit Velocity
Launch Angle
Hit Direction
Contact Point Side of Plate
Height of Plate
Depth of Plate
Trajectory Distance
3D Trajectory
Play Outcome Hit
Out
Strike Position Side at Plate
Height at Plate
Spin Total Spin
Top Spin

10月3日 (月)より一般発売開始予定

PRO 3.0の一般発売は2022年10月3日からを予定しています。発売までもう暫くお待ちください。商品の詳細は以下の「詳しく」からもご確認頂けます。