RAPSODO INSIGHT

スローモーション動画を瞬時に可視化

ハイスピードカメラによるスローモーション映像が、ピッチデザイン・スイング分析を可能にします

INSIGHTは、ハイスピードカメラを用いてスローモーション動画を瞬時に撮影できる映像分析機器です。野球選手の動作改善のために、ピッチデザイン・スイング分析に活用できます。

本体価格 385,000 円 (税込)

お得な購入キャンペーン実施中!

映像分析の専門機器

INSIGHTは、選手の高速動作をスローモーション動画として瞬時に生成し、一連のモーションを繋げて見ることができます。当機器はPitching 2.0とHitting 2.0の両機器と併用でき、パフォーマンスデータ以外に、動作と合わせて詳細な分析が可能となります。

スローモーション動画の生成​

INSIGHTの特徴:​

・HITTING 2.0およびPITCHING 2.0と接続してスロー動画を生成 (*INSIGHT単体での使用は不可)​

・ミリ数の異なる3つのレンズが付属

・640コマ/秒と850コマ/秒の2つの撮影オプション​

・内蔵されたフラッシュにより、屋内外、また明るさが足りない環境下でも撮影可能​

・高さの調整が可能な三脚により、簡単に設置可能​

クラウドで選手一人ひとりのデータを管理・分析​

計測後にクラウドと同期することで、選手一人ひとりのデータ・スローモーション動画を詳細に管理・分析することができます。​

たとえば選手はそれぞれのデバイスでデータとスローモーション映像を確認し、投手の新球種習得時の際には感覚とデータ・映像のすり合わせに大きな効果をもたらします。​

機能

スローモーション
動画の生成​

選手の投球フォームやリリースポイント、打撃フォームをミリ数の異なる3つのレンズ、640コマ/秒と850コマ/秒の2つの撮影オプションを使い分けることで撮影可能。

映像と計測データを
合わせて確認​

スローモーション映像は、HITTING 2.0およびPITCHING 2.0で計測したデータと合わせて確認が可能。​

リアルタイムの​
動画撮影

投球・スイング時に瞬時に動画撮影が可能。これにより、投球フォームと計測データを練習の合間にリアルタイムに確認できます。​

屋内外での​
使用が可能​

持ち運び可能なため、屋内外問わず使用が可能です。

INSIGHTを活用して、瞬時に感覚とデータをすり合わせよう​

お得な購入キャンペーン実施中!